マルレク 2017-2018

マルレク2017-2018のご案内

マルレクでは、IT技術のグローバルな新しい波にフォーカスして、丸山が重要と考えるトピックについて、ベンダー・フリーな立場から、出来るだけ新しい情報を、出来るだけわかりやすく、出来るだけ多くの方に、伝えていこうと思います。マルレクの基本的なメッセージの一つは、日本のIT業界が日本の元気を牽引するようになる上でも、日本のIT業界が、グローバルな技術的イノベーションの一翼を担うことが必要だと言うことです。グローバルな動向をよく知り、自分の頭でよく考えることが、イノベーションの出発点です。

マルレクは、直接には、新しい技術の「アーリー・アダプター」層をターゲットにしています。その層を拡大し、その層のもつ技術的情報を豊かに出来ればいいと考えています。それは、イノベーションを担う層の裾野を広げ、間接的には、イノベーションを受け入れる層を拡大することにつながると確信しています。

「マルレク2017-2018」は、前年に引続き「 ニューラル・ネットワークと技術革新の展望 」を年間テーマとして開催します。

マルレク2017-2018 開催予定

「マルレク2017-2018」は、2017年5月から2018年3月まで、隔月を基本に年間で6回の開催を予定しています。

「マルレク」へのご参加につきましては、

  1. 「マルレク」開催一回につき参加料を1,000円とさせていただきます。(一般受講)
  2. 個人によるマルレクへの協賛(個人協賛会員)を募集しています。
    協賛会員につきましては、参加料は無料、また一般申込に先立ち先行申込を募らせていただきます。
    (マルレク協賛につきましては、本ページ「マルレク2017-2018への協賛を募集中」をご覧ください。)

開催要項と講演概要はこちら

第一回 5月 「 ニューラル・コンピューターとは何か ? 」

開催 2017年5月31日(水) 19:00 ~     (終了しました)
受付 個人協賛会員 5月17日(水)12:00 ~
一般申込 5月24日(水)12:00 ~
会場  KDDI株式会社 本社会議室 (飯田橋・水道橋)

第二回  7月  「 人工知能の歴史を振り返る 」

開催 2017年7月31日(月) 19:00 ~    (終了しました)
受付 個人協賛会員 7月17日(月)12:00 ~
一般申込 7月24日(月)12:00 ~
会場 富士通株式会社 富士通ソリューションスクエア (蒲田)

第三回  9月  「IT技術者のための情報理論入門 — エントロピーと複雑さについて 」

開催 2017年9月28日(木) 19:00 ~    (終了しました)
受付 個人協賛会員 9月14日(木) 12:00 ~
一般申込 9月21日(木) 12:00 ~
会場 富士ソフトアキバプラザ アキバホール (秋葉原)

第四回 11月  「 量子コンピュータとは何か? 」

開催 2017年11月30日(木) 19:00 ~ 21:00  (終了しました)
受付 個人協賛会員 11月16日(木) 12:00 ~ 28日(火)15:00
一般申込 11月22日(水) 12:00 ~ 28日(火)15:00
会場 日本IBM株式会社 本社箱崎事業所 (水天宮前・茅場町)
開催概要はこちら

第五回  1月 「 ボイス・アシスタントから見るAIの未来 」

開催 2018年1月15日(月) 19:00 ~ 21:00  (終了しました)
受付 個人協賛会員 1月2日(火) 12:00 ~ 15日(月)10:00
一般申込・協賛法人 1月9日(火)12:00 ~ 15日(月)10:00
(先着受付順、定員になり次第締切らせていただきます。)
会場 日本マイクロソフト株式会社 本社 (品川)
開催概要はこちら

第六回  2018年3月 (予定を変更しました)

 次年度「マルレク2018-2019」の講座に振替えて「Post Deep Learning時代の人工知能技術を展望する」をメインテーマとし内容で開催します。 このため「マルレク2018-2019」1回追加して年間7回(6回+追加1回)の開催を予定します。(第一回は2018年5月22日(火)開催予定です。)

※ 開催テーマ、開催日程は変更することがあります、予めご了承ください。

ネット配信 マルレク講座ご案内

ネット配信によるマルレク及びマルレク関連の講座(講義)を紹介します。

「 ニューラル・コンピュータとは何か 」  ( 配信中 )

マルレク2017-2018第一回(2017年5月31日開催)の講演を収録、8単元の講座に編集したものです。

講 師 : 丸山不二夫
配信元 : crash.academy
講座概要と購入申込 : こちらから。
料 金 : 1,000円
先頭のの単元「 はじめに(ニューラル・コンピュータとは何か?)」 (約8分)は無料で視聴できます。

「 人工知能の歴史を振り返る 」  ( 配信中 )

マルレク2017-2018第二回(2017年7月31日開催)の講演を収録、10単元の講座に編集したものです。

講 師 : 丸山不二夫
配信元 : crash.academy
講座概要と購入申込 : こちらから。
料 金 : 1,000円
先頭の2つの単元「 はじめに 」(約5分)と「 20世紀(過去) ~TuringとChomosky~ 」(17分)は無料で視聴できます。

「 エントロピーと情報理論 — 量子情報理論入門 — 」  ( 配信中 )

マルレク2017-2018第三回(2017年9月28日開催)の講演を収録、8単元の講座に編集したものです。
(9月28日の講演タイトルは「 IT技術者のための情報理論入門 — エントロピーと複雑さについて 」)

講 師 : 丸山不二夫
配信元 : crash.academy
講座概要と購入申込 : こちらから。
料 金 : 1,000円
先頭の2つの単元「 はじめに 」(約14分)と「 イノベーションの科学 」(約15分)は無料で視聴できます。

「 量子コンピューターとは何か? 」  (配信中)

マルレク2017-2018第四回(2017年11月30日開催)の講演を収録、8単元の講座に編集したものです。

講 師 : 丸山不二夫
配信元 : crash.academy
講座概要と購入申込 : こちらから。
料 金 : 1,000円
冒頭の単元「 はじめに 」(5分58秒)は無料で視聴できます。

「 ボイス・アシスタントから見るAIの未来 」 (1/30 配信中)

マルレク2017-2018第五回(2018年1月15日開催)の講演を収録、6単元の講座に編集したものです。

講 師 : 丸山不二夫
配信元 : crash.academy
講座概要と購入申込 : こちらから。
料 金 : 1,000円
冒頭の単元「 オープニング 」(12分36秒)は無料で視聴できます、ご利用ください。

「マルレク」、「マルゼミ」以外の講演

マルレク、マルゼミ以外で、丸山不二夫が登壇する公開イベントの内、マルレクに関連する内容・テーマの講演予定を紹介します。

「機械学習アプリを「賢く」作る:AWS SageMakerクラウド・ハンズオン」 / 2月24日(土)開催

  • 開催テーマ :  「機械学習アプリを「賢く」作る:AWS SageMakerクラウド・ハンズオン」
  • 講師 :

丸山 不二夫
古川 新 (MaruLabo)
松尾 康博 (アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト)

  • 日時 : 2018年2月24日(土) 13:00 ~ 19:00 (12:30 受付開始)
  • 会場 : 角川第3本社ビル (東京都千代田区富士見 1-8-19 )
  • 参加費 :

一般 27,000円(税込)
マルレク個人協賛会員 21,600円(税込)
学生 16,200円(税込)

  • 主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
  • 共催 : 一般社団法人MaruLabo
  • 開催案内と参加申込はこちらから。

「 ポスト・ディープ・ラーニングの人工知能技術を展望する — 人工知能研究の歴史を振り返る 」 /1月31日(水)開催

  • 開催テーマ :  「ポスト・ディープ・ラーニングの人工知能技術を展望する — 人工知能研究の歴史を振り返る」
  • 講師 :  丸山 不二夫
  • 日時 : 2018年1月31日(水) 19:00 ~ 21:00 (18:30 受付開始)
  • 会場 : 角川第3本社ビル (東京都千代田区富士見 1-8-19 )
  • 参加費 :

一般 6,000円(税込)
マルレク個人協賛会員 3,000円(税込)

  • 主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
  • 参加申込と開催案内はこちらから。

「 紙と鉛筆で学ぶ量子情報理論基礎演習 Ⅰ」 / 1月24日(水)、1月26日(金)開催

  • 開催テーマ :  「紙と鉛筆で学ぶ量子情報理論基礎演習 Ⅰ」
  • 講師 :  丸山 不二夫
  • 日時 :

「量子情報理論基礎演習 I-1」(前半部分)
2018年1月24日(水)19:00 ~ 22:00
量子情報理論基礎演習 I-2」(後半部分)
1018年1月26日(金)19:00 ~ 22:00

  • 会場 : ミスルト・セミナールーム  (東京都港区北青山 2-9-5 スタジアムプレイス青山 )
  • 参加費 : 前半・後半 各々 一般 3,000円 / マルレク個人協賛会員 1,500円
  • 主催 : 一般社団法人MaruLabo
  • 開催案内と参加申込:

1/24 「量子情報理論基礎演習 I-1」(前半部分) はこちらから。
1/26 「量子情報理論基礎演習 I-2」(後半部分) はこちらから。

※ 本セミナーは、2017年12月9日(土)に、角川アスキー総合研究所主催で開催した、6時間集中講座「紙と鉛筆で学ぶ量子情報理論基礎演習」を、平日夜に受講できるように、前半・後半に分割して、それぞれ3時間のコースとして再編したものです。 コンテンツは、12月9日のものと同じです。

「 ディープラーニングの基礎を画像認識で学ぶ 」 ハンズオンセミナー/12月17日(日)

  • 開催テーマ :  「 ディープラーニングの基礎を画像認識で学ぶ 」 ハンズオンセミナー
  • 講師 :

丸山 不二夫
古川 新 (一般社団法人MaruLabo)
松尾 康博 (アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト)

  • 司会進行 :  遠藤 諭 (角川アスキー総合研究所 取締役主席研究員)
  • 日時 : 2017年12月17日(日) 13:00 ~ 19:00 (12:30 受付開始)
  • 会場 : 角川第3本社ビル (東京都千代田区富士見 1-8-19 )
  • 参加費 :

一般 27,000円(税込)
マルレク協賛会員 21,600円(税込)
学生 16,200円(税込)

  • 主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
  • 共催 : 一般社団法人MaruLabo
  • 開催案内と参加申込はこちらから。

「 6時間集中講座「紙と鉛筆で学ぶ量子情報理論基礎演習 」/12月9日(土)開催

  • 開催テーマ :  6時間集中講座「紙と鉛筆で学ぶ量子情報理論基礎演習」
  • 講師 :  丸山 不二夫
  • 司会進行 :  遠藤 諭 (角川アスキー総合研究所 取締役主席研究員)
  • 日時 : 2017年12月9日(土) 13:00 ~ 19:00 (12:30 受付開始)
  • 会場 : 角川第3本社ビル (東京都千代田区富士見 1-8-19 )
  • 参加費 :

一般 6,000円(税込)(マルレク個人協賛会員は割引があります。)
学生 3,000円(税込)

  • 主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
  • 参加申込と開催案内はこちらから。

「 アマゾン“Echo & Alexa”上陸直前!! AIボイス・アシスタント3時間集中講座 」 【リピート開催】/11月14日(火)開催

  • 開催テーマ : アマゾン“Echo & Alexa”上陸直前!! AIボイス・アシスタント3時間集中講座
    【リピート開催】 ~機械と人間のインタフェースの一大変化に備えよう!~
  • 講師 :  丸山 不二夫
  • 司会進行 :  遠藤 諭 (角川アスキー総合研究所 取締役主席研究員)
  • 日時 : 2017年11月14日(火) 19:00 ~ 22:00 (18:30 受付開始)
  • 会場 : 角川第3本社ビル (東京都千代田区富士見 1-8-19 )
  • 参加費 :

一般 6,000円(税込)  (マルレク個人協賛会員は割引があります。)
学生 3,000円(税込)

  • 主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
  • 参加申込と開催案内はこちらから。

「 アマゾン“Echo & Alexa”上陸直前!! AIボイス・アシスタント3時間集中講座 」/9月12日(火)開催

  • 開催テーマ : アマゾン“Echo & Alexa”上陸直前!! AIボイス・アシスタント3時間集中講座
    ~機械と人間のインタフェースの一大変化に備えよう!~
  • 司会進行 :  遠藤 諭 (角川アスキー総合研究所)
  • 講師 :  丸山 不二夫
  • 日時 : 2017年9月12日(火) 18:00 ~ 21:00
  • 会場 : 角川第3本社ビル (東京都千代田区富士見 1-8-19 )
  • 参加費 :

一般 6,000円  (マルレク個人協賛会員は割引あり)
学生 3,000円

  • 主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
  • 参加申込と開催案内はこちらから。

【 MaruLabo ディープラーニング・ハンズオン 】

MaruLaboの学生たちと社会人たちが一緒に、クラウド上でのディープラーニングのハンズオンが開催されます。

  • 開催日程 :

【 クラウド・ハンズオン@Amazon 】
7月22日(土) Amazon 会場  (開催告知と参加申込はこちらから。)

 CNTK on Azure ハンズオン@MS】
8月05日(土) Microsoft 会場 (開催告知と参加申込はこちらから。)

  • 講師 : 丸山不二夫
  • 主催 :

MaruLabo+JAWS-AI 共催【 クラウド・ハンズオン@Amazon 】
Marulabo+JAZUG 共催【 CNTK on Azure ハンズオン@MS 】

「 7/21 MaruLabo研究交流会 」

MaruLaboの学生による、研究の発表会+交流会

  • 発表者と発表テーマ

Fujio Maruyama : 「ボイス・アシスタンスの現状と課題」
Akimasa Kimura : 「ProtocolBufferから見たTensorFlowの裏側」
Ito Michiaki : 「GPUリソース可視化ツールの作成をしてみた」

  • 日時 : 2017年7月21日(金) 19:00 ~ 22:00
  • 会場 : スタジアムプレイス青山8F
    (東京都港区北青山2-9-5)
  • 主催 : MaruLabo
  • イベントのご案内と参加申込みはこちらから。

「 ディープラーニング入門6時間集中講義 Part2 」 in 大阪 /7月2日(日)開催

  • 開催テーマ : IT技術者の新しい常識「ディープラーニング入門」6時間集中講義シリーズ
    『 自然言語処理とニューラルネットワーク 』
  • 総合司会 :  遠藤 諭 (角川アスキー総合研究所)
  • 講師 :  丸山 不二夫
  • 日時 : 2017年7月2日(日) 13:00 ~ 19:00 ( 開場・受付開始 12:30~ )
  • 会場 : 関西大学梅田キャンパス 8Fホール
    (大阪府大阪市北区鶴野町1番5号)
  • 定員 : 100名
  • 参加費 : 一般 6,000円 (税込み)
    (マルレク個人協賛会員、学生は割引があります、詳しくは開催案内をご覧ください。)
  • 主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
    共催 : 大阪イノベーションハブ
    協力 : 関西大学梅田キャンパス
  • 参加申込と開催案内はこちらから。

「 ディープラーニング入門6時間集中講義 」 Part 2 追加講義/5月20日(土)開催

  • 開催テーマ : IT技術者の新しい常識「ディープラーニング入門」6時間集中講義シリーズ
    『自然言語とニューラルネットワーク』
  • 総合司会 :  遠藤 諭 (角川アスキー総合研究所)
  • 講師 :  丸山 不二夫
  • 日時 : 2017年4月22日(土) 13:00 ~ 19:00 ( 開場・受付開始 12:30~ )
  • 会場 : 角川第3本社ビル 3F (東京都千代田区富士見 1-8-19 )
  • 参加費 :

一般 6,000円 (税込み)(マルレク個人協賛会員は割引あり)
学生 3,000円(税込み)

  • 主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
  • 開催の紹介記事はこちらから。
  • 参加申込と開催内容はこちらから。

「 ディープラーニング入門6時間集中講義 in 大阪 」/4月29日(土)開催

  • 開催テーマ : IT技術者の新しい常識「ディープラーニング入門」6時間集中講義シリーズ
    『ニューラルネットワークの基礎』
  • 総合司会 :  遠藤 諭 (角川アスキー総合研究所)
  • 講師 :  丸山 不二夫
  • 日時 : 2017年4月29日(土) 13:00 ~ 19:00 ( 開場・受付開始 12:30~ )
  • 会場 : 関西大学梅田キャンパス 8Fホール
    (大阪府大阪市北区鶴野町1番5号)
  • 参加費 : 一般 6,000円 (税込み)
    (マルレク個人協賛会員、学生は割引があります。)
  • 主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
    共済 : 大阪イノベーションハブ(仮)
    協力 : 関西大学梅田キャンパス
  • 開催の趣旨と紹介はこちらから
  • 参加申込と開催内容はこちらから

「 ディープラーニング入門6時間集中講義 」 Part 2/4月22日(土)開催

  • 開催テーマ : IT技術者の新しい常識「ディープラーニング入門」6時間集中講義シリーズ
    『自然言語とニューラルネットワーク』
  • 総合司会 :  遠藤 諭 (角川アスキー総合研究所)
  • 講師 :  丸山 不二夫
  • 日時 : 2017年4月22日(土) 13:00 ~ 19:00 ( 開場・受付開始 12:30~ )
  • 会場 : 角川第3本社ビル 3F (東京都千代田区富士見 1-8-19 )
  • 参加費 :

一般 6,000円 (税込み) (マルレク個人協賛会員は割引あり)
学生 3,000円(税込み)

  • 主催 : 株式会社角川アスキー総合研究所
  • 開催の紹介記事はこちらから
  • 参加申込と開催内容はこちらから

マルレク 2017-2018 への協賛を募集中

マルレク 2017-2018 法人協賛

マルレク2017‐2018の活動に対する法人の協賛を募集しています。
マルレク協賛の条件等につきましては、こちらのフォームよりお問い合わせください。
(マルレク2017‐2018のご案内はこちら)

マルレク 2017-2018 協賛いただいている法人

(順不同、敬称略)

  • 富士通コネクテッドテクノロジーズ 株式会社
  • 株式会社 NTTドコモ
  • 富士通株式会社

(2017年11月現在)

マルレク 個人協賛

「マルレク」への個人協賛会員募集につきまして、以下の通りご案内いたします。

丸山の活動に個人からの支援を!

丸山が基本的に依拠しているのは、情報共有の大きな流れです。ただ、より良い情報を継続的に発信するためには、一定の環境が必要です。大学をリタイアして、丸山の環境も大きく変わりました。マ ルレク個人協賛は、今後の丸山の活動に対する、個人のレベルからの支援のお願いです。

マルレク個人協賛会員の特典

マルレク個人協賛会員の特典は、二つあります。

一つは、丸山が主宰する「マルレク」「クラウド研究会」等のセミナーで、一般の受付に先立つ「先行受付」に申し込みができます。昨年度実績では、マルレクは昨年度6回、クラウド研究会は昨年度3回開催しています。
もう一つは、2016年度から受講料1,000円/1回となったマルレクに、受講料なしで参加できます。

協賛は、一口5,000円から

マルレク個人協賛は、一口5,000円からです。もちろん、一口以上の協賛を歓迎いたします。 なお、協賛会員の有効期間は、マルレクの開催年度に関わらず、入金が確認された日から1年間になります。

マルレク個人協賛の趣旨に賛同される方は、お手数ですが下記の【 マルレク個人協賛会員 募集要項 】をご確認の上こちらからお申込みください。

マルレクの開催趣旨につきましてはこちらをごらんください。

よろしくお願いいたします。

マルレク個人協賛会員 募集要項

マルレク個人協賛会員の募集要項は以下(1.~6.)の通りです。予めご確認の上ご応募いただきますようお願いいたします。

1.目的

マルレクの活動は、IT 技術のグローバルな新しい波にフォーカスして、丸山不二夫が重要と考えるトピックについて、ベンダー・フリーな立場から、出来るだけ新しい情報を、出来るだけわかりやすく、出来るだけ多くの人に、伝えていくことを目標にしています。
丸山が基本的に依拠しているのは、情報共有の大きな流れですが、特定の組織に属さない丸山がより良い情報を継続的に発信するためには、一定の環境が必要です。
このため、マルレク個人協賛は会員を募り丸山不二夫の今後の活動に対する個人レベルの支援をお願いするものです。

2.会員資格

・ 丸山の今後の活動に賛同いただいた個人で、1口以上の協賛会費を納入頂いた方。
・ 会員資格は協賛会費入金日から1年間です。(会費の入金日から1年後の入金同月末日まで。)

3.年間の協賛会費

・ 1口 5,000円で、1口以上。(2口以上のお申込みは任意です。)
・ 一旦ご納入頂いた協賛会費は原則ご返却しないものとします。

4.入会受付

・ 所定の「マルレク協賛会員受付ページ」よりお申込みください。
・ 申込受付ページURL: http://kokucheese.com/event/index/393124/
・ お申込の受付が完了した時点で協賛会費の支払方法(銀行振込)をお知らせします。
・ お申込み後30日以内に会費の入金が無いときは当該申込をキャンセルしたものとします。
(入会受付開始は2016年4月20日からです。 以後、受付は随時。)

5.協賛会員の特典

丸山不二夫が主宰するセミナー(「マルレク」、「クラウド研究会」等)の受講申込にて、一般受付に先立つ「先行受付」にて申込を受け付けます。
有料開催の「マルレク」に無料で参加できます。(一般参加は1回あたり1,000円)

6.運営事務局

丸山事務所 マルレク事務局
Mail:maruyama-office@digital-life365.com
住所:〒231-0012
横浜市中区相生町6-104-2 横浜相生ビル2階
ビーアイーピー株式会社 気付