量子優越性とは何か(2) — 長く困難な道のり

量子コンピュータの理論と技術は最近になって登場した新しいものではありません。それには40年近い歴史があります。それは極めて困難な長い道のりでした。

量子コンピュータに、ゲート型とアニーリング型の二つのタイプがあることをご存知の方も多いと思いますが、アニーリング型の量子コンピュータは、当時のゲート型の量子コンピュータの取り組みの「失敗」の中から生まれたものです。

アニーリング型の量子コンピュータの登場とその背景については、次の2013年のマルレクの資料が参考になると思います。「量子コンピューターの新しい潮流 — D-Waveのアプローチ」